優良な業者

骨董品買取を依頼する際に優良な買取業者かどうかを見極めるのに重視すべきポイントは、買取依頼者に対して「査定の結果について、合理的かつ納得できるような説明をしてくれるかどうか」にあります。

例えば予め自分で調べた骨董品買取相場より安く査定された場合「ここが傷んでいる」や「本来一緒についているものが欠けている」など明確な理由を示してくれれば、査定依頼者も納得するというものです。

ついでにいうと、査定依頼者が持ち込みの品の価値がまったくわからないような場合、その骨董品にまつわる歴史的エピソードを語ってくれるようなところや、複数の骨董品買取を頼むとき「全部でいくら」ではなく、一つひとつの値段を明らかにしてくれるところもまた優良業者の共通点です。

逆に自社のサイトなどに高価な買取相場を掲げながら、実際は理由も告げずに安値をつけるところや、査定金額だけ告げて、審査の中身をブラックボックスにするようなところには注意が必要です。

茶道具    保管状態    目利き  査定価格    優良業者   汚れ   委託販売   人気   古書   七宝製品