骨董品の汚れ

骨董品買取では状態の良し悪しが買取額に大きく影響します。

シミは骨董品の価値を大きく下げる要因の一つです。残念ですが一度生じたシミはどうにもなりませんのでそのまま査定に出しましょう。

取り除こうとして余計に汚して台無しにしてしまう恐れがあります。そもそも素人が取り除けるなら世の中には綺麗な骨董品ばかりが溢れ、状態の良い骨董品が重宝されることはないでしょう。長年美しいまま保存されてきたということはそれだけ価値があることなのです。

シミを生じにくくするためのポイントは保管方法です。
直射日光を避け、温度と湿度の変化が起きにくい場所に保管すると良いでしょう。

人の皮脂や汗は作品に悪影響ですので、触れるときは清潔な専用の布手袋を使用します。

ほこりを払う時は、マスクをしてくしゃみや咳が作品にかからないようにしましょう。

花粉がつくと厄介なので、作業を行う時は花瓶は退けておきましょう。

時々、湿度が低く天気の良い日に陰干しをします。作品本体だけでなく、箱や保管場所にも風を通しましょう。湿気をコントロールすれば作品は良い状態を保てますし、骨董品買取で手放す際も有利です。

ぜひ頭に入れておいてください。

茶道具    保管状態    目利き  査定価格    優良業者   汚れ   委託販売   人気   古書   七宝製品