古書

 骨董品買取をしてもらうには、古書と認定される必要があります。

また資料として十分価値のあるもの、他ではなかなか手に入らないと認めてもらうことです。またbookoffに売りに行くのは避けましょう。

中古品扱いされる可能性が高いです。古い蔵書を持っていらっしゃる方の中で本に詳しい方はよくオークションに売りに出されます。

そしてその蔵書が絶版のものだと高く売れることを知っているのです。骨董品買取は鑑定してもらうにもお金がかかります。そして明らかに古書とわかるような巻物でしたら、TVの「なんでも鑑定団」に思い切って鑑定依頼するのもいいと思います。

高いもの、価値のあるものは人気があります。視聴率が取れる高額な物なら、必ず鑑定団から何らかの通知があります。

そしてもし高額査定されたなら売りたいというニュアンスを出すのもいいと思います。

TV等に出されたものは図書館や博物館で人集めに役立ちます。そして歴史的資料としての価値もあります。

 

茶道具    保管状態    目利き  査定価格    優良業者   汚れ   委託販売   人気   古書   七宝製品